スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GROM とびしま海道ツーリング


つがたくさんにお誘い頂き、とびしま海道ツーリングへ行ってきました。つがGROMは前日にヨシムラチタンフルエキゾーストを装着、キョウGROMはヨシムラカムシャフトを装着でお互いウキウキのテストランは暑くなく寒くもない最高の気候でスタート。とりあえず仮のインジェクションマップで走りましたが、内容はまた別の記事にて。


下蒲刈島はみかんの島。急斜面に展開されたみかん畑に収穫の為の道路が縦横無尽に張り巡らされた、まさに立体迷路のワインディング天国。決して路面状態が良い訳ではないのでハイペースに飛ばすわけにはいかないけど、のどかな風景を楽しみながら思い立った枝道に分け入って行くのが探検気分を煽ります。


上蒲刈島にも立体迷路がありますが、ガードレールのほんの隙間から入ったところに白い岩山が海に向けて張り出したような場所があります(よく見つけましたな…)。 波と風の音と鳥のさえずりだけが続く多島美に見入りながらリラックスタイム。非常食として買っておいたおにぎり齧ったり。特に目的地を設けてないツーリング、しばしぼんやりと時間を無駄に使う贅沢を楽しみます。


ここで撮る写真が定番なんだそうです。愛媛県今治市に属する岡村島は広島県からは橋で繋がってるのに愛媛県からはアクセスできないという不思議なレイアウト。島の港で海の幸な食事にしましたが、店員さんやターミナルの職員さんは愛媛県人なんだなぁと妙に感心してしまった。


バイクと海と島と橋とみかん畑とワインディングと美味いメシ。幸せです。


古い港町、雁木に集う街の人々、細く入り組んだ路地に風情を感じながら極力静かに走りたくなる街角から


どうしてこうなった的なGROMあるあるまで。


お腹いっぱい走っても総走行距離200km程度でした。軽い疲れを感じながら帰りはチョコモナカ齧りながらトランポ帰宅。お誘いありがとうございました!

本日走った2台のGROM、それぞれフルエキゾースト、カムシャフト、インジェクションコントローラで武装しておりますが、冬に納車したてで走ったノーマルの頃とは別モノの、坂をしっかり登るバイクに仕上がってきました。手を入れる余地を残してある4miniはちょっとした事で化けるからホント面白いですね。今後はインジェクションマップを少しずつ煮詰めて完成度を高めていきたいと思います。
スポンサーサイト

結婚記念日ツーリング 2~3日目

DSC06659.jpg
一夜明け、清風荘の朝ごはんも囲炉裏でいただきます。炭火の上でソーセージや魚を焼き、味噌汁を温めていると例のお濠に新鮮な卵と海苔を乗せた樽が流れて来ましたw ざる豆腐や辛子明太子などたっぷりのおかずで朝からご飯食い過ぎ!贅沢な朝食を満喫し、荷物をまとめたらいよいよ出発!今日は天気も良く、阿蘇の景色に期待が膨らみます。


DSC06664.jpg
宿を出て10分くらいで到着した数鹿流ヶ滝。鹿が数頭流れ落ちた言い伝えが残っています。かなりの落差があるし、もっと近くで見れたら大迫力だろうに、展望台から見下ろすようなロケーション。さぁいよいよ西登山道から阿蘇へアタックします!


DSC06669.jpg
見事な秋晴れに浮かび上がる米塚!上からのアングルで見ると、まさにお米の山の上部分を掬ったような窪みがあります。各名跡にそんな神話や言い伝えの数々が残ってるのも非常に興味深く面白いですね。ちょうど米塚横のゲートが開いてたので…ちょっとだけお邪魔してみます。


DSC06675.jpg
ゲートから脇道に少し入ったとこで、三脚を使って撮った一枚が今回の旅の一番のお気に入り!


DSC06690.jpg
バイクで来て晴れた試しの無かった草千里…やっと晴れの草千里にたどり着く事ができましたw 昨年はここで草千里09があったんだよなぁ。あのバイクの渋滞っぷりは色んなサイトで話題になってたなw 次回は2019年、自分は45歳?


DSC06696.jpg
阿蘇火口へ続くワインディング。クルマが少ないと遠くまでコーナーが見通せて気持ちいい!


DSC06699.jpg
有毒ガス発生で、火口までは近づけなかったのが残念。天気が良かっただけに余計悔やまれますね。山頂駐車場は韓国語と中国語と英語が飛び交い、異国情緒満点!?w 


DSC06714.jpg
阿蘇を下山して昼食をとり、目指すは先月も行ったばかりの天空の道、ラピュタ。今回はミルクロードからではなく下からアタックします。このような舗装の荒れたクネクネ道を一気に高度を上げて…!


DSC06730.jpg
1ヵ月しか経ってないのにまた来ちゃいましたw 前回と同じく、やはり感動…雄大な景色にしばし見とれてしまう。すこし霞がかかってしまったけど、今回は遠くお釈迦様の寝姿もバッチリ拝めました。ありがたやー。


DSC06745.jpg
ラピュタを後にしてミルクロードを快走した後は若干の疲れを感じながら菊池渓谷をフルコースで。夏の気候で涼むのもいいけど、ベストタイミングは紅葉の時期なんだろうな。ちょっと、というかかなり早かったw


夕暮れも近づく菊池渓谷を急ぎ足で完歩し、オートポリスのそばを抜けて北上し、日田ICから高速に乗り一路西へ進路を取る。筑紫野あたりで渋滞に巻き込まれながら大宰府から都市高速へ分岐し博多を目指します。都市高速をバイクで走るのは初めてで、しかもナビなしで宿にたどり着けるのか心配だったけど、都会的な夜景と複雑な立体交差を楽しみながら無事に本日のお宿に到着!いつもの博多オリエンタルホテル、二人一部屋一泊5,000円と格安で中洲にも程近いというコトでいつも利用してます。瑳桶さんとの初見もココだったよなぁ…。


DSC06763.jpg
ひとっ風呂浴びて、近所の居酒屋で九州名物食い荒らしーの、


DSC06764.jpg
茶ぁすすりーの。大変おいしゅうございました。


DSC06771.jpg
屋台へ繰り出して飲み直し…のつもりが一軒目で食い過ぎたorz ビール一本とイマイチなラーメン食って退散です。
あぁ、せっかくの博多の夜が勿体ない…このリベンジはまた近々www


ホテルに帰って、疲れから即寝り。あぁ、本当に博多が勿体ない…


DSC06782.jpg
翌朝。荷造りしてオリエンタルホテルを出発。また来るぜ、博多!


博多から東へ進路を取り、ハイエースを投げてる公園を目指しますが…飯塚市周辺はツーリングマップルの解説文なんかも乏しい地域で、ほぼ素通り。昨夜のイマイチとんこつラーメンの口直しに201号線を流しながらラーメン店を探していると、「筑豊ラーメン山小屋」の元祖となった店を発見!福岡県田川郡香春町が発祥なんだそうです!山口県では大型チェーン店といった認識しかなく、特に物珍しいわけでもなく写真も撮らなかったけど、ネットで調べてみると結構歴史ある店舗のようですね。「元祖」というスパイスが効いたか、いつもより美味しく頂いた気がしますw

3日目の写真がホテル出発の一枚しかないあたり…ひたすら帰路といった感じでした。が、初日にちらっと雨に当たった以外は終始涼しく快適な(時に寒さを感じたけど)ツーリングができて大満足!いつものようにめかりPAで辛子明太子を買い込み、帰ってスライドショーで写真を見ながら明太子で一杯。いやー、ツーリングっていいものですね。

結婚記念日ツーリング1日目

我が家も無事に結婚4周年を迎え、5年目に突入しました。考えたら夫婦サシでロングツーリング行った事ないよね、ってコトで、今年の結婚記念日は九州で迎える事としました。


DSC06534.jpg
といっても、北九州苅田まではハイエースに車載で移動します。22日夜に出発し、壇ノ浦SAでビール飲んで一泊。23日に椎田道路近辺の、まるちゃんオススメのハイエース放置スポットでバイクを降ろしてツーリングに出発!


中津市から耶馬渓を抜けて玖珠へ。午前中は霧雨~小雨程度に当たりながら、暫くは気にせず進んでたんだけど気づけば膝下がびっしゃに!?仕方なくカッパを着こんで移動…雨に打たれながら飛び込んだお蕎麦屋さんで雨しのぎの昼食タイム。


DSC06551.jpg
飛び込みで入った割には当たりを引きました!小国あたりの…店名忘れたw 香り高い手打ち蕎麦に、鹿児島黒豚と小国地鶏の食べ比べセットをしっかり味わいながら頂きました。


DSC06559.jpg
昼食後は小国から程近い、鍋山の滝へ。ここ壮健美茶のCMで松嶋奈々子が訪れたとかがきっかけで一躍有名になったらしい、滝の裏に入れるという珍しい滝。この日は前日までの雨でかなり水量が増してて迫力満点!


DSC06567.jpg
滝の裏からの一枚。音と風景と涼しい風に癒されて、しばし滝を眺めてうっとりしてました。


DSC06590.jpg
やまなみハイウェイを一気に駆け下りて阿蘇市内へ。雨は上がったものの相変わらずの重たい雲。しかしながらいつも変わらず迎えてくれる牧歌的風景に心躍りますね。ここ走るだけで一気にテンション上がってきます!


DSC06605.jpg
絶景自慢の箱石峠も生憎の曇り空。道中で「牛に注意」の看板を発見w


DSC06620.jpg
南阿蘇の登山道路の中腹から今夜の宿へアプローチしようと思ってたら…なんと災害のため通行止め。仕方なくUターンし山を下ります。阿蘇から外輪山を見渡すつづら折れの道はよくツーリング雑誌にも登場しますね。


DSC06660.jpg
風も冷たい夕暮れ時、本日のお宿、地獄温泉清風荘に到着!(写真は翌朝の出発前だけどw)200年以上の歴史を持つ湯治場として、混浴のすずめの湯や、女湯から男湯が覗ける仇討の湯などはあまりにも有名でしょう。到着後、冷えた体を温めるべくすぐさま露天風呂へ…疲れた体に雰囲気満点、源泉かけ流しの温泉。たまりませんな…。


DSC06638.jpg
夕食は囲炉裏を使った地獄鍋という料理を頂きます。食材はお濠を流れてやってきましたw 思わず写真撮りたくなるよねぇ。


DSC06640.jpg
阿蘇外輪山をイメージし、丸く配置された5枚の鉄板の真ん中に、阿蘇火口をイメージした小ぶりの鍋。
鉄板で焼く食材は地の野菜やこんにゃくになんと雉肉、鹿肉!中央の鍋では特製の味噌で煮込む猪鍋を頂けます!普段地元じゃ味わえない、珍しい料理に舌鼓。ツーリング疲れも手伝ってお酒も進むというものです!この浮世離れした非現実感を楽しめるのが旅の醍醐味ですな。


DSC06647.jpg
波打つ床に建物の歴史を感じる客間の廊下。寝る前にもっかい露天風呂に入って…おやすみなさい~

長崎よりの使者・秋吉台~角島ツーリング

DSC06446.jpg
20日、朝は気持ちの良い目覚めながら、天気が少し心配な薄曇り。本日は高速道路で西へ向かい、新しくできた美東JCTでお久しぶりのかっちゃんに合流し秋吉台、角島を巡るルート。意外な事にう~ちゃんは角島は未踏破の地らしく、今日はちゃんと目玉のあるツーリングができそうですw 40kgの装備を再びセローに搭載し岩国を出発!


DSC06462.jpg
高速道路は割愛し、既にかっちゃんと合流後の秋吉台w 九州の雄大な風景を見慣れていると規模的に少々物足りないけど、それでも山口県では有数の景勝地。一瞬雨に降られたもののひとまず天気は回復傾向っぽい?


DSC06468.jpg
時間の関係で秋芳洞はスルーしつつ、この辺の観光ではセットとなるであろう別府弁天池湧水と…ここの滝なんだっけ??今ツーリングマップル見返してみても載ってないような気がするんだがwww


DSC06482.jpg
このまま角島行って終わり、てものなんかアレなんで…というわけでかっちゃんが千畳敷へ案内してくれました。実はココも訪れるのは初めてなんだけどw 意外と山口県内のスポットを知らないでいるよな。


DSC06487.jpg
東京タワーと同じ標高333mから望む日本海の絶景!山口県内に入って、う~ちゃんの口から初めて「おぉ、スゴイ!」の一言をいただきましたw かっちゃん、グッジョブ。


DSC06484.jpg
最近定番化しつつあるう~ちゃんポーズでw


DSC06497.jpg
そしてう~ちゃん初踏破となる角島へ!すっかり天気も回復して、青い空と青い海を満喫してもらえて本当に良かった…。連休中ということもあり、多くのライダーが定番の撮影スポットを交代で利用してましたよw


DSC06505.jpg
クルマのCMでも使われた美しい橋を渡り…


DSC06507.jpg
ソフトクリームマニアなう~ちゃんの為に、くむさんからのイチオシ!わかめソフトを…うえぇぇぇwww
かっちゃんは青海苔ソフトに逃げてましたが…。一口もらったけど…これまたアレな…www
ソフトはともかく、風景は満足してもらえたようでひと安心。


DSC06531.jpg
う~ちゃんのリアボックスに貼られた旅の軌跡。山口県内でいいステッカーがなかったのが残念ですが、中国道小月IC入口でう~ちゃんともお別れ。名残惜しいけど、また九州へ行けばいつでも会えるしね!


DSC06533.jpg
長崎、熊本、大分、四国一周、鳥取、広島、山口を経て長崎へ。総走行距離は4000kmくらいになってるかな?
う~ちゃんの四国ツーリング記のアップを楽しみにしつつ、また逢う日まで!!

長崎よりの使者・岩国~大島ツーリング

「阿蘇びに行こう!」でお馴染み、阿蘇の水先案内人う~ちゃんが四国一周ツーリングの帰りに山口県に寄ってくれる事になり、県内を案内するツーリングを企画してたのですが…山口県内のツーリングスポットか…。九州の雄大な風景や北海道一周で目の肥えてるう~ちゃんに満足してもらうルート…難しいよなぁ。


DSC06396.jpg
19日午前中、無事岩国に到着したう~ちゃん!先の阿蘇ツーリングで会ったばかりで久しぶり感はないのですがw 四国一周の長旅のお供は装備重量40kgにも及ぶキャンプ道具など。ひとまず我が家で荷ほどきしてもらい、近場を案内するツーリングへ出発。


DSC06413.jpg
まずはウチから5分の錦帯橋へw 橋を渡って佐々木屋小次郎商店でソフトクリームと白蛇観覧。駐輪場へ戻ってバイクを移動し、錦帯橋をバックに一枚!地元の人間じゃこういったアングルで撮ったりしないからなんだか新鮮だww


DSC06421.jpg
由宇のたちばなで昼食タイム。毎週水曜日にウチの団地に移動販売車が上がって来てたのを一度食べた事があるけど、店舗で食べるのは初めて!こってり系でもしつこくなくて、最後まで美味しくいただきました。


DSC06422.jpg
大島大橋を渡り、左回りにシーサイドを快走!


DSC06424.jpg
戦争の遺構などに興味があるというう~ちゃん、戦艦陸奥の記念館を訪れました。自分としても実は中に入るのは初めてだったんだけど。引き揚げられた遺品の数々に胸が重くなります。


DSC06435.jpg
陸奥記念館を後にし、山中のワインディング、オレンジロードを快走。途中で延命の滝に寄ったんだけど…写真じゃ滝そのものが確認できなくて残念な感じwww 写真は嵩山の展望台でパラグライダーの基地がありました。少し遠くはかすんでたけど、TAKEOFFの先は断崖絶壁!?イントラ同伴飛行でも怖そうだwww


夕暮れも近づきつつあるので下山して帰宅、本日のショートツーリングは終了!
帰ってからは再会を祝い乾杯、う~ちゃんの四国ツーリングの写真上映会をしながら土産話をたっぷり聞かせてもらいました。実際に写真を眺めながら話を聞いてると、今まであまり足の向かなかった四国ツーリングがやたら魅力を感じるようになりました。途中、くむさんチカさん夫妻が合流!くむさんはマイホームの打ち合わせで忙しい上に翌日は仕事というコトでツーリングに合流できないのが残念。う~ちゃんとまたの再会を約束し解散です。

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
2009年WR250Xで二輪ジムカーナに参戦開始。
2015年戦闘機をGROMにスイッチ。
JAGE認定C1級、team Traction所属

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。