スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSGC練習会


昨年の12月広島西空港跡地を最後に、4ヶ月ぶりの練習会としてMSGCへ参加してきました。昨シーズンはブリジストンとダンロップをスイッチしながら戦い、異なるタイヤ特性に翻弄された反省を踏まえ、今年はシーズンインからTT93GPで年間を通すことを決心。地方戦でのタイヤアドバンテージを捨ててジムカーナJAPANに照準を合わせます。とはいえ、BT601SSとTT93GPを取っ替え引っ替えしてる他のライダーでここまで苦労してる人見たことないんだけどなぁ。ここまで自分が不器用で適応力のないライダーだとは思いませんでしたね。


撮影はUNOさん、いつもありがとうございます。いやー、久々に走るとはいえここまで酷いとは想像してなかった。ターンも切り返しも回転もなにもかもが酷い。長い長いシーズンオフの間に各部仕様変更して初走りでしたが、セッティングやらタイヤ以前の問題のような…。昨年夏に初めてTT93GPを履いた時にいきなり地方トップ勢から5%も落ちて愕然としたものですが、この日のMSGCでもやっぱり5%落ち。学習能力無いんかいっていう。
でも撮影いただいた動画を検証するに、問題点もいくつか洗い出せたかと思うので次回練習会(未定ですが)までには今一度仕様を見直しておきたいですね。


こちらはとねさん作成のGROM4台による比較動画。MSGC翌朝にはアップされてましたが、週明けの朝からつがさんとの比較に心えぐられた動画でした。
比べて左2台のGROMのシンクロ率の高さたるや。愛媛大会スペシャルNステージでこの二人のどちらに軍配が上がるのか非常に楽しみです。
スポンサーサイト

GROM 山口きらら練習会


GROMで山口きらら練習会に参加してきました。エンジンが完成してほぼ同じ仕様となったつがさんのGROMと走り込めるということで楽しみに現地入りしたのに、何とブーツを忘れて意気消沈…仕方なくスニーカーでそれなりの走りを楽しむ事に。クロックス引っ掛けて行ってなくてまだ良かった…。

んで、つがさんのGROMと乗り比べてみて唖然。フロント2丁ロングなつがGROMの方がトルクフルに前に出る驚きの特性…。同じ謎シリンダー、それぞれのカムとエキゾーストだけの違いでここまで差が付くとは!?考えられるのはもう、サブコンしかないよね…。今までENIGMAはそれなりに弄ってもそれなりに走るといった印象だったけど、比較すると全く走っていない。自分のスキルでつがさんのサブコンの特性を超えるセッティングを出すのは至難と判断、時間の節約も考えてサブコンの買い替えを決意しました…。スマートフォンでセッティング変更という斬新な機構に惹かれ導入したけど、最初はホントに弄るの楽しかったけど…さようならENIGMA、夢をありがとう。

というわけで今後エンジン特性も変わってくるし、ファイナルのセッティングもまた一から考え直し。来週には某社のテストパーツが届くのでそれを装着して4月11日のSMRT練習会に臨みます。開幕まで2ヶ月、練習機会も限られるけどやることが山積み。何とか間に合わせないとね!

山口きらら練習会


前回GROMで参加した山口きらら練習会、今回はWR250Xで参加です。天気予報は午前中雨、午後からはドライで走れると希望的観測で雨の岩国を出発!

現地に着くと目論見通り雨は止んでましたが路面はウェット。ただでさえスリッピーなきららの路面、しばらくGROMの低車高に慣れていたので腰高なWRで走るのは拷問に近い感じ。少しずつ乾いていく路面、徐々にペースアップしてだんだん楽しくなってきた!

自分にしては珍しく、色々考えながら試しながら変更しながら走り込んでみます。これまでジムカーナ的モタードは前上がり!という風潮に流されセットアップしてきましたが、自分的にはどうにもフロントが高くて接地感が希薄に感じる…ただ単にフロントに荷重するのがヘタなだけなんだろうけど、どうにも違和感。そこで久々にフロントを一気に10mm突き出し、compを全抜きで走ると割とフロントに安心感が出てきた感じ。回転半径を減らすべく少しずつ切れ角を増やしていくと、ある段階でフロントの切れ込みが発生したので1段階切れ角を戻す。フルロック時に左右でクラッチの切れが異なるので苦手な左で回転しやすいように遊びを調節。フルロックでバンクしていくのを億してる感じ。これはGROMに慣れすぎな印象。早く感覚を取り戻して深く寝かせていきたい。
今まで自分は鈍感だから変更してもよく分からんわ!と思ってたけど、しっかり考えながら変更を加えれば何となくだけど体感できてる気がしますな。ジムカーナ6年目だというのに何を今更、という…。

http://youtu.be/NvvNQQZI7YM
そんな感じでセットアップ進めながら8GPの動画を撮ってもらいました。タイムは27秒52と、ノーシードの頃計った29秒8あたりから大幅更新。なんじゃーさんがセットしてくれた8の字ですが、想定以上のタイム出たからパイロン間隔ミスってるんじゃないかと危惧しておる…

この日はおこがましくもカッキーさんやSUGIさんに走りに関するアドバイスをさせて頂きました。アドバイスするって言えば聞こえがいいけど、要は人の走りにダメ出しする行為ですよね…。ダメ出ししながら、今の自分は本当にそれができてるのか?と振り返り確かめる事ができるので、意外と勉強になります。ダメ出しの甲斐あり、カッキーさん自身8GP初の30秒切りを達成したようでこっちも嬉しくなりましたが、まさかなんじゃーさんがセットしたパイロン間隔にミs(ry

そそ、先日加工したWRの吸気系カスタム。いっそ分かりませんwww というのもついこないだまでGROMばかり乗ってたので、吸気系イジったWRにいきなり乗ったところで変更加えてようが加えてなかろうが速えぇぇぇぇぇになるのは当たり前の現象でして…今は反省している。

ジムカーナ愛媛大会第1戦


先日の中国大会に続き、愛媛大会にGROMを投入します。昨年は第2戦、3戦と欠場してるので1年振りの愛媛です。いつものように土曜日に愛媛入りして前日練習。タイヤのエアとリアのプリロードをテストしながら軽く走り込み。もう夏が近いですね。


今回は特にゼロヒートの席が設けられて無かったので、家族3人で個室居酒屋へ。ちょうど24日に誕生日を迎え39歳になりまして、軽くお祝いも兼ねて。お店の可愛いお姉さんに息子デレデレでワロタw


迎えた愛媛大会当日、気持ちのいい快晴ながら既に夏の日差しで暑いくらい。受付で渡されたコース図は行って来い多めで覚えにくく、(実際ミスコース多発しておりました) 何よりバックストレート的に設けられた直線は明らかに125ccには不利。いつも以上にスピードを殺さないラインを徹底しつつ、大広間の8の字&回転セクションでいかにショートホイールベースを活かした走りができるかがポイントとなりそうです。


先ずはマエケン体操で身体をほぐします。

http://youtu.be/PAKXwVH6ecU
第1ヒート動画。撮影はまいなーさん、ありがとうございます。実走してみるとやはりストレートが長い!コースは何とか覚えられてるようで、泳いだり寝かせあぐねてる場面もさほど見当たらず。終わってみれば103%台でクラス暫定2位と上出来。しかし大本命のうらいけさんとつなくんのタイムが残っておらず、第2ヒートで3秒は削っておきたい…

http://youtu.be/NXwLtBs0tes
開け始めをもっと早める&更にワイドなラインを狙う事を重視し挑んだ第2ヒート。自分的に結構乗れてる風に走ってましたが、大広間を出てアウトギリギリを狙って行ったら芝生踏んだようでフロントから無抵抗にスリップダウンでおしまい。第1ヒートが決勝タイムとなり、うらいけさんが最後キッチリタイム出して来たために目標の105%切りならず。結果106.86%でクラス2位、総合5位に沈む…。中国大会に続き、125ccにしては頑張ったね、程度で終わってしまいました。


心残りの第2ヒート、結構攻めれてたし完走してればあるいは…と悔しい思いばかりで、次回第2戦もGROMでのエントリーを決意したのでした。



後日談。
第1ヒート、第2ヒートの動画を同時再生して検証してみたところ、2画面で張り付くように同じ走りをするGROMが写っておりましたwww 完走したところでどのみち逆転などあり得なかったと確認し、これでスッキリしました。
久々にWR250X起こします。6月のTractionスラロームエクスペリエンスでWRの開発を再スタートさせます!

モトジムカーナ中国大会第1戦


広島西空港でWRとGROMを走らせて、差のつきにくいコース設定ってのもあったけどタイム比に大した差が出なかったので、今回は初めてGROMを大会に持ち込んでみました。空港と違いモロにパワー差が出そうなコース、さてどうなる事やら…?


中国大会は前日練習会、宿泊宴会、大会がセットになった楽しめる2日間になってます。ここのバイキングが本当に美味しいのです!酒とバイクトークが進み、気持ち良く就寝。


今回のお品書きはコチラ。なんかGROM殺しのアケアケなコースになってますが。

http://youtu.be/TAYIievH4WM
まいなーさんに撮影して頂いた第1ヒート。そろそろiPhoneからの投稿でもYouTube埋め込みできるようにならんかしら…。
12インチの持ち味を活かせるように、ワイドなラインで極力スピードを殺さないように心掛けて走りましたが、ストレートが凄まじく長く感じます…。ただ、ショートホイールベースは細かいターンと回転で絶大な威力を発揮してくれます。この辺は17インチより全然楽チンだなぁ。

結果タイム比105.39%でクラス5位/6台、総合6位/23台とクラスタイムは残せなかったものの、昨年WRで出場した中国大会の成績が108%、106%台だったのでここ1年のベストタイム比です。昨年は練習不足でスランプ気味だった事を考えても、初回投入した開発途上なGROMでいきなりこのタイム比、嬉しいような切ないような複雑な気持ちです。

次回大会は5月25日の愛媛大会開幕戦。今回の結果をもって、またGROMでの参戦を決意。細かいセクションの多い愛媛二輪公園で、Aシード昇格基準となる105%切りを目指します。

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
2009年WR250Xで二輪ジムカーナに参戦開始。
2015年戦闘機をGROMにスイッチ。
JAGE認定C1級、team Traction所属

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。