スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MISFIT RAY

これまでも数回ダイエットを志してフィットネストラッカーを数本購入したことがありますが、いずれも長続きせず…。今回こそは!と意気込んで昨年11月頃に購入したのがMISFIT RAYでした。


機能はよくあるフィットネストラッカーと同等で活動量、睡眠、アクティビティの記録。それに加えて見た目が良く、軽く、腕時計と重ね付けしても嵩張らず、ボタン電池式で充電不要、電池寿命はカタログ値で半年、更に完全防水と初見は良いとこずくめでした。


新しいガジェットをアンボックスする瞬間はいつも心踊るもの。パッケージも高級感あって良いです。

記録された活動量はスマホのアプリを通じて確認しますが、このアプリの出来が何となくイマイチで…


活動量の目安はMISFIT独自計算のポイントで表されています。現在の目標ポイントは2000ポイント。これはジョギング5km、3月までの通勤時に駅からクルマまでの徒歩往復2km、業務時間や自宅でウロウロする歩数をカウントしてほぼ達成できる数字として設定してましたが、ちょっと目安としては分かりにくい…


こちらは睡眠のログ。深い睡眠、浅い睡眠、目覚めていた時間などが確認できます。


手首以外にも装着場所を選択できます。純正アクセサリーでネックレスタイプにもできて最初は面白そうだったのですが…。フィットネストラッカーとしてサイクリングを認識させるためには靴に装着し、さらにアプリでサイクリング追跡を選択して運動開始する必要がありました。ちょっと面倒だった上にアクティビティの認識はイマイチで、サイクリングを60分続けても3分で終わっていたりとかなり残念な計測結果になりました。

スマホとペアリングすることで電話着信やメッセージ、LINEの着信を振動とLEDで通知してくれるなど便利な点もありましたが、フィットネストラッカーとしての総合的な魅力はちょっと物足りなかったですね。ガジェオタとしては次のフィットネストラッカーに目移りしてしまい、最近は運動のモチベーションも下がってしまいました…。(言い訳)

というわけで次のネタをポチってしまいました。届いたら運動再開したいと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
2009年WR250Xで二輪ジムカーナに参戦開始。
2015年戦闘機をGROMにスイッチ。
JAGE認定C1級、team Traction所属

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。