スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛ジムカーナ第二戦…

さて。締切迫る愛媛ジムカーナ第二戦ですが…どうやら仕事が重なったため欠場となりそうです。
残業したり休出したり、少しづつ仕事がプライベートに入り込んで来てますが、仕事が楽しいためかあまり気にならなかったり。何だか良くない傾向か!?

仕事云々以前に、今回は欠場を考えてました。圧倒的練習不足もあるのですが、次期戦闘機の為の資金繰りだったりもする?
この混沌としてる時期に、気付けばジムカーナJAPANが二ヶ月後だったり…。来年がまた中部開催な保証はナシ。さあどうする!?
スポンサーサイト

幕張研修センターへ


iPhoneのFC2アプリからブログ投稿テストも兼ねて。
明日から金曜日まで、幕張研修センターでのすし詰め研修。前期日程で既に受講済のTAKE1さん曰く、今更な内容だったんだとかw
いちお、新型車と事故解析は少し楽しみにしてるけど、作業観測(事故車両の修復の様子を時間計測しながらひたすら観察)はもうやらんでもえかろうかと…
冷房完備、三食昼寝付き、同期との飲み会などなど太る要素満載の研修、しっかり勉強頑張って来ます。多分。
帰ったら地獄の月末進行が…orz

九州ツーリング最終日 最東端

DSC06317.jpg
夜は色々騒動がありまして…朝は爽やかな目覚め。多分。まるちゃんとの朝風呂には付き合えなかった…。今回泊まった宿は「わけありプラン」という格安プラン。フロントから部屋までが遠い&荷物運びナシ、布団はセルフサービスというわけありながら、部屋はオーシャンビューで別府湾と高崎山を一望でき、朝食付きで4,300円!こりゃ安いわ。本日は別府観光を予定してたけど、まるちゃんえりちゃんと全く一緒に走れてなかったので急遽予定変更、九州最東端を目指す事にしました!



DSC06328.jpg
高崎山とうみたまごを尻目に、10号線のシーサイド3車線を快走!止まってると凄まじい暑さながら、走ってると風が冷たくて気持ちいい!実際今回のツーリングは山中を中心に走ったせいもあるかもだけど、気候的にも結構涼しい思いをしてる時間が長くて体力的にラクチンだった気がするなー。大分市から無料化社会実験中の東九州自動車道を終点の佐伯まで駆け抜けます。ここから最東端までは35km弱くらいだったかな?


DSC06347.jpg
駐車場にバイクを停めて険しい道を下って、たどり着きました九州最東端!これで最南端、最西端に続き端っこ3箇所を制覇しましたー!到達までにそこまで苦労した感じもなかったので、今までに比べたら達成感はそこまででもなかったかも?w


DSC06348.jpg
達成感がないといっても、最西端と違ってしっかり水平線も見えて、端っこらしい景色を楽しめましたw

午後に入りそろそろ帰りのフェリーの時間も気になり始めたけど、とりあえず腹ごしらえしないとね。地のものにこだわってたらいつまでたっても昼食にありつけそうにないし、あきらめてすき家にでも入ろうかと思ってたら…


DSC06361.jpg
すき家から100mほど先に見えたラーメン屋。ここだ!と目標変更して入店。聞けばラーメンマスターくむさんが最東端への道すがら「きのこラーメン」ののぼりを目ざとく見つけて気になってた店だったとかwwさすがだなwww


DSC06360.jpg
7人とも全員できのこラーメンをオーダー。どんなきのこが入ってるのかと思ってたら、なんと大分名物どんこがたっぷり!かみしめるとぷりっとした歯触りと共に浸み出してくる甘いダシ。しっかり強い味付けの醤油スープに合ってとても美味しかった!

DSC06367tate.jpg
昼食を済ませ、東九州道と10号線を繋いで再び別府市内へ。別府タワーの横をすり抜けると、なんだかツーリングの終わりを感じさせてふと寂しい気分になったり。このレトロな外観がそう感じさせたのもあるかもねー。


DSC06374.jpg
別府港でおみやげを買い込んで、まるちゃんとえりちゃんとはここでお別れ。北九州からは公園に投げてきたハイエースに詰み込んで家路に着くそうです。しかしエストレアに旭風防って意外と似合うんだなwwピヨピヨヘッドバイザーとか付けたくなるw


2人を見送って、残った5人で竹田津港を目指します。後はひたすら帰るだけの道のり…変化をつけるために国東半島はオレンジロードを通ってみたけど、展望は開けないし豪快なワインディングってわけでもなく。ただひたすらフェリーに間に合わせるためにアクセルを開け続けるローカルワインディングロード…。


DSC06378.jpg
結構時間ギリギリで竹田津港着!定員オーバーを心配してたけど、自分たち以外のバイクは1台のみ。チケットを購入しラクラク乗船!一本逃すと次までが長いから、こりゃ助かったね。


DSC06380.jpg
さようなら国東半島。さようなら大分県。ありがとう九州!また会う日まで…まぁすぐだろうけどw


今回の総走行距離はきちっと測り忘れたけど、多分ざっと700~800km程度だったかな?例年のツーリングに比べたら少なめで体力的にも優しかったかもw 全体的に涼しかったのもあるけどね。道中を共にしたみなさんのおかげで本当に楽しめた!とりわけ、遠く長崎から合流してワガママに付き合ってくれたう~ちゃん、春に続いてありがとう!

それにしても九州はいつ行っても何回行っても楽しめるなー。次は涼しくなる頃にもういっちょ行っとくか!?

九州ツーリング2日目 高千穂~別府

昨夜は疲れと酔いであっという間に撃沈してしまいましたが…早朝5時、征さんのモーニングコールで起こされます。「朝練行きますよー!」そういや、昨夜起こしてもらうようにお願いしたような…。寝なおしても2時間かそこらだし、重い体に鞭打って朝練に参加します!ユウコを除いた5台で出発!


DSC06160.jpg
旅館から10分ほどで到着したのは国見ヶ丘。地上に降り立った神々がこの丘から下界を見下ろしたという神話に基づく場所です。高千穂盆地から、遠くは阿蘇まで見渡せる小高い丘から幻想的な風景、神様になった気分で楽しみます。
曇り模様で残念ながら朝日は拝めず。旅館へ戻り朝食をとり、荷造りを済ませて次なる目的地へ出発!


DSC06189.jpg
これまた旅館から10分程度で到着したのは高千穂峡。8時過ぎには到着したのに、ボートの待ち時間は既に2時間ほど…。今日も先が長いのでボートは断念。写真は観光パンフでもよく見る真名井の滝。溶岩によって形成された渓谷はいつ見てもお見事!


DSC06192.jpg
高千穂峡の帰り道、道路沿いに壁中を下る見事な滝!爽やかな冷気を感じつつ通過。
高千穂峡を後にして、前日夜神楽を鑑賞した高千穂神社を再度訪問。


DSC06206.jpg
次に訪れたのは天岩戸神社。これまで以上に荘厳な雰囲気に包まれています。御神体…というか御神域となっている天岩戸は川向うにあり、過去には洞窟状だったものが今では窪み程度になったいる上に木々が生い茂り、様子をうかがい知ることは出来ないようです。


DSC06218.jpg
天岩戸神社から15分ほど歩いた先に位置する天安河原は、天照大神が天岩戸に閉じこもった際、八百万(ヤオヨロズ)の神々が集まり対策を練ったとされる場所。無数の石が積み上げられた、見る者を圧倒する光景。最近ではパワースポットと呼ばれる事が多いですが…荘厳な空気に思わず言葉を失います。小学生時代に絵本で読んだ程度の知識ですが、神話についてもっと見識を深めておけば、より一層高千穂観光を楽しめるんだろうな。


DSC06246.jpg
神話の街高千穂を後にし、竹田市へ向けてひたすら北上。眠気を堪えながらバイクを走らせてるとこんなパラダイス的風景に出会いました。トムソーヤーの小屋を作ろうとしたらやりすぎちゃった的な謎の建造物。


DSC06257.jpg
道の達人う~ちゃんをもってしても少々迷いながら到着したのは、日本一美しいと言われる白水ダム!正式名称は白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)、昭和13年に完成した歴史あるダムです。大分麦焼酎二階堂のCMで使われて一躍脚光を浴びるスポットですが、道のりを辿るのは結構困難。こちらのサイトで詳しい道のりが示されてるので、興味ある方はどうぞ。→ http://www.taketan.jp/special/200710/ogi/


DSC06265.jpg
腹ペコを抱えて遅めの昼食。くむさんがリサーチしておいた、竹田市内のまつやという小さな食堂の名物、ごまうどんを頂きます。「肉ごまうどん」を注文すると、乗ってきた肉はなんと鶏肉!地域性を感じるねぇ。香ばしいごまの風味が利いた口当たりあっさりのダシ、最後まで飲んじゃいましたw


DSC06267.jpg
昼食を済ませ、2日間を共にしたう~ちゃんとはここでお別れに。昨年春の長崎ツーリングに続き、阿蘇マイスターとして最高のルーティングで案内してくれたう~ちゃん、大変お世話になりました!走り去る後ろ姿を見送るのが何とも寂しい…。次回は四国に上陸予定のう~ちゃん、帰り道に山口に寄ってもらう約束です。いいルート考えとかないとね!

う~ちゃんと別れ、次に目指すは通称「豊後のナイアガラ」と称される原尻の滝。周辺は道の駅になっており、駐車場にバイクを停めるとごく平凡な田園風景。どこに滝があるの?こっからずいぶん歩かされるとか…この後はまるちゃんとえりちゃんに合流するからあまり時間ないんだけどな…。なんて思ってると、バイクから歩いて数十秒で景色が一転!?


DSC06273.jpg
とつぜん地面が陥没したような大きな窪みになみなみと注ぎ落ちる見事な滝!幅120m、落差20mの原尻の滝が目の前に現れました。滝を一望できる吊橋からも素晴らしい眺め。ゆれる吊橋に必要以上に怯えるくむさんがウケルw

さてこの後はまるちゃんえりちゃんと合流の予定。お互いB+COMにiPhoneを繋いでるのでこまめに連絡を取りながら…と思ってたんだけど、ソフトバンクの通話範囲の狭さは異常!?ほとんどどちらがかが圏外の状態で、思うように連絡が取れず…。そうこうしてる間にガソリンスタンドで給油中についに雨に降られ始め…。通り雨と期待しながら時間を潰すも、雨脚は強まる一方。仕方なくカッパを着込んで出発。30分ほどでまるちゃん達の待つガソリンスタンドで無事に合流!そこからは県道11号を別府市街地へ一気に下り、今夜の宿へチェックイン!温泉でスカッと汗を流して早速別府の繁華街へ繰り出します!


DSC06298.jpg
若干縦長な配置の席ですがw キンキンに冷えたジョッキをガチーンと合わせて乾杯、マジ最高。ここでも鳥天に馬刺しに琉球にと地の食材に地の焼酎を満喫、あっという間にヨッパライダーの出来上がり。


DSC06312.jpg
痛快に酔っぱらってお疲れちゃーん。今日はほとんどまるちゃんえりちゃんと走れなかったから、明日の別府観光は返上して新たなルートで走りに行きますかね。部屋に帰って、例によって即撃沈…2日目もシアワセな寝落ち。

九州ツーリング1日目 阿蘇~高千穂

DSC06048.jpg
忙しい仕事に追われいつの間にか出発の日を迎えた、そんな気分ですが、待ちに待った夏ツーリング!まだ薄暗い午前5時10分、くむさんとの待ち合わせ場所へ出発!朝の風が涼しくて気持ちいいです。

DSC06053.jpg
インター前のセブレブにてくむさんと合流し、玖珂インターから徳山東インターを経由し徳山港を目指します。フェリーはバイクの予約ができないため乗れるかどうか心配だったのですが、クルマもバイクも乗車人数にもゆとりがあり、無事乗船!ツーリングで使うフェリーって、すごいワクワク感。


大分県の竹田津港へ向けて2時間の船旅、旅の期待感から仮眠もソコソコに上陸。竹田津から宇佐~安心院を経て国道500号~県道616、617線を快走。このルートは由布岳をぐるりと周回して高原の風を感じられる爽やかルート。初めてはしったけど空気ヨシ、景観ヨシのオススメルートです!湯布院からやまなみハイウェイを駆け抜けておなじみの三愛レストハウスで長崎より合流のう~ちゃんと合流!昨年の最西端ツーリング以来の再会です。

ここで事前に連絡もらってた熊本のないちんへ電話。職場のPCから三愛ライブカメラでこちらを監視してるとの事で、映り込む場所まで移動…。「アレお願いします」とのリクエストを頂き早速実行!
kyo3.jpg
ないちんから届いた画像がコレ。画面中央下部の白いシエンタの後ろでフラトラポーズをキメるの3人の姿がご確認いただけるだろうか?いや、ほとんど分からんなw 結局公衆の面前で辱めを受けただけで終了ww

DSC06065.jpg
う~ちゃんを加えた4台で三愛を出発して池山水源へ。何度訪れても心休まりますな。

DSC06068.jpg
池山水源近くの山水亭で、名物のケチャップオムライス。丸いオムレツに切れ目を入れてトロっと広がる、テレビでよく見るアレです!ケチャップというよりトマトスープに浸かってるといった感じ?甘いオムレツと酸味の効いたトマトスープが最高でした。

やまなみハイウェイからミルクロードへながれて大観望へ向かう途中に少し雨に降られたものの、少しの雨宿りでコーヒー飲んでる間に天気も回復。大観望は時間の関係で駐車場までとしましたが、いつもと変わらず多くのバイク乗りが集まってましたね。ソフトクリームを食べて再びミルクロードへ。ここで初日のハイライト、う~ちゃんの秘密の展望へ案内してもらいます!


DSC06076.jpg
メインの道をを外れて少し下ると…突然開ける展望!!感動のあまり思わず歓声が上がります!もう少し天気が良ければ…と残念がるう~ちゃんですが、感動は収まらず。残った写真の数からも興奮具合が伝わってきますw 今では割と知れ渡っているようで、吸殻が多く落ちてたのが残念ですが。。。

DSC06089.jpg
ツーリングマップルみたいな写真を撮ろう!ということでくむさんとユウコにカメラを託し、う~ちゃんと共に眼下の道へと降りて行きました。コンデジではこれが限界か。くむさんの持ってたデジタル一眼だと、更にいい画になってるだろうなー。データの交換しないと!

この後向かった草千里では、2台前のバイクのテールランプがやっと見えるくらいの濃い霧に包まれており…どうも草千里にはご縁がないようです。池とか広大な草原とか馬とかどころでなく、本当に道しか見えなかったorz 仕方なく阿蘇を抜けて高千穂へ向かいます。途中で丸福という有名なお肉屋さんに立ち寄り、おやつにから揚げをゲット。大きなフライヤーで大量に揚がるから揚げに買い物客が途切れませんでした。


DSC06116.jpg
高千穂の一歩手前にあるトンネルの駅。かつての鉄道のトンネルを利用した焼酎の貯蔵庫があります。神楽酒造といえばCMでも良く見かける麦焼酎ひむかの黒馬、芋焼酎の天孫降臨が有名ですね。


DSC06121.jpg
ズラリと並んだ焼酎に氷のストッカーが置かれた試飲コーナーの前で切なげに佇むユウコw
夜飲むように焼酎を買い込み、トンネルの駅を後にして今夜の宿へ向かいます。 

旅館にチェックインを済ませ、展望風呂で汗を流しますが…脱衣所が暑くてまた汗だくにw 風呂上がりにビールを一本、これが最高!すぐさま旅館のフロントへ移動し、送迎用タクシーに乗り込み高千穂神社へ夜神楽の見物へ。


DSC06126.jpg
夜の高千穂神社はとても厳かな雰囲気。神楽殿は学生時代に訪れた時とは建て替わってるようで、エアコン完備で快適な神楽鑑賞が楽しめます。現在15ほどの神楽保存会のメンバーが持ち回りで、毎晩欠かさず観光客向けの神楽を舞っているそうです。


DSC06147.jpg
高千穂を舞台にした神話、天岩戸隠れの一連のストーリーが簡易的にですが楽しめます。岩戸をこじ開けて投げ飛ばしたという神話が残っている手力雄命の勇壮な舞が印象的でした。

神楽を終え、旅館に戻り寛いでいると…夜勤明けの後追いで岩国を出発した征さんとフジモトさんがようやく高千穂に到着!夜勤明けで帰宅中の電車が事故の関係で停車したり、フェリーを目前で逃したりとトラブルの多い出発となったようですが、別府湾の夜景を楽しみつつ、真っ暗県道を経て無事到着!これで一安心ですなー!


DSC06154.jpg
全員そろったとこで近所の居酒屋へ移動して乾杯!!旅の疲れが癒されるこの一杯、体に浸みますな。ここは高千穂の居酒屋けんちゃん。一品の量はボリュームたっぷり、ほとんどのメニューにサラダの付け合わせが乗せてあったりw 地のものも種類が豊富でお味も大満足。特にチキン南蛮がウマかったなー。驚いたのはあれだけ飲み食いして、割り勘で一人2,750円!?安すぎる…。旅館に帰って飲み直そうと思ってたのに、即撃沈。走って、飲んで、食って、疲れで落ちてゆくシアワセ。1日目、お疲れ様でした。おやすみなさい~

グラストラッカータイヤ交換

今回のお題は先日届いたTT100GPの交換と、ツーリングを快適にするドライブスプロケットの交換作業。さっさと始めちゃいますよー!っと、いきなり工具が足りず作業ストップ。ドライブスプロケカバー外すのに7mm(だったっけ)のソケットとか持ってねぇよ。エイプにまたがりナフコで調達。さぁ作業再開!と思ったらドライブスプロケットの固定ナットが30mm、持ってねぇよ。エイプにまたがりちょいと足を延ばして大竹の西村ジョイで調達。ホカ弁買って帰って腹ごしらえしてさぁ作業再再開!


DSC05996.jpg
ややトラウマとなりそうなタイヤ交換、時間をかけて慎重に作業を。


DSC05999.jpg
ドライブスプロケットの交換作業には、モトメンテナンス懸賞で当選した電動インパクトが初登場です!当選おめでとうございますの紙、まだ取ってあるあたりが貧乏臭いなwww


DSC06000.jpg
おひょおおおお快適!!ギア入れてリアブレーキ踏んでテコの原理で…なんてコト、もういらないのね。感激。


DSC06005.jpg
嘘か誠か、チェーンアライメントツールでチェーン引き。左右の目盛がアテにならな過ぎてナンダカコワイワァ



リア廻りの作業を終えて、フロント廻りを上げる方法がない事に気づき作業中断w
日を改めて、つがたくさんにフロントスタンドをお借りして2週に渡り作業再開~


と、またしても工具が足りないとはorz フロントのアクスルが12mmのヘックス!?また工具買い出しかと思ってたら、偶然通りかかる救世主。ウチの裏に住んでるミニバイクレーサー、ウツさんの登場!工具をお借りして事なきを得ました。どちらにしても、必要工具なのでいずれは買い足さなくちゃ。

DSC06007.jpg
フロントホイールクランプの新たな使い方w リアスタンドはマフラーが干渉して使えないのでこんなの試してみた。リアタイヤの細いグラストラッカーならでわの使い方ですねー。


DSC06008.jpg
つがたくさんにお借りした、フォーク下部を支持するタイプのスタンド。タイヤ交換してエア張って完成ー!ブレーキキャリパーの清掃はまたの楽しみにとっときますか。キャリパーを済ませば、グラストラッカーはツーリングまでの一通りの整備が完了か。仕事も少しずつ落ち着いてきたし、なんとか平日でもできそうかな?

引っ越して少しで不動車整備を一通り済ませてしまい、バイクいじりでする事が無くなってたので、整備が楽しいのですw

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
2009年WR250Xで二輪ジムカーナに参戦開始。
2015年戦闘機をGROMにスイッチ。
JAGE認定C1級、team Traction所属

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。