スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォークオイル交換、のはずが!?

ついにWRの走行距離が10,000kmを突破しました。(ファイナル変更してるからほとんどアテにならないけどw)梅雨時期に突入してしばらくイベントもないので、こんな雨の日はのんびりフォークオイル交換でもしてやりましょうかね。

DSC07694.jpg
ジャッキアップして~タイヤ外して~フォーク外して~ どんなオイルが出てくるかと思いきや、トップキャップを外してビックリ!

DSC07697.jpg
右側のフォークスプリングがめっちゃサビサビになってるじゃないですか>< フォークオイルも完全に乳化してるし…どう見ても水が侵入してる様子。左側はサビもなく、フォークオイルの劣化程度でしたが…

DSC07699.jpg
原因はコイツですね。ZETAのフォークトップブリーダー。締め込みが甘かったのか、外す際に確かに手応えがユルかったな…。そういやトップキャップとブリーダー双方がアルミなので、取付の際にトルクを遠慮したのを思い出した>< 増し締めは習慣付けてるつもりだったけど、ココはすっかり見落としてたなぁ…。結局はただの整備不良でチャンチャン、と。
ダンパーロッドにもサビが浮いてたけど、ヤマハのサイトで部品検索したらロッド単品の供給は無く、ダンパーAssyでえらい高価だったのでひとまず磨いて再使用とします。純正のスプリングはえらい安いのね…。

んで、Twitterでも各方面からアドバイスをいただき、交換ついでにスプリングレートを上げる事に決定。グライドライドのモタードフォークスプリングをオーダーしました。前後のバランスが狂う心配もあったのですが、大丈夫なのでは、といった回答も頂いたのでひとまずはフロントのみで試してみます。
出荷スピード重視の代引きで注文メールを発射、来週に間に合うか!?届いたら平日でもすぐに着工しないと!
スポンサーサイト

ツガタグホイヤー

DSC07691.jpg
今後のスキルアップに重要と思われるタイム計測器をついに手に入れました。Traction代表のつがたくさんお手製、その名もツガタグホイヤー!これってネーミング絶妙ですよねw 映り込んでる困り果てた顔の猫はツガタグホイヤーのセット内容には含まれておりません。

DSC07693.jpg
投光器と反射板のセット。SLIKの三脚がカッコイイのです。

DSC07692.jpg
単3乾電池8本が収まるバッテリーボックスには、まだ仮置きですがストップウォッチを張り付けておきます。三脚の足を伸ばして乗車時の高さにすれば、バイクに乗ったまま繰り返しタイム計測が可能です。この三脚はサービスで付けていただいたもの。感謝!つがたくさんご自身も大変お忙しい中、スピーディに納品していただきました。これはスキルアップで応えるべきですよね。さぁ、練習するぞ!


愛媛ダンロップ杯ジムカーナ第1戦

中国大会、神戸大会に続きいよいよ愛媛も開幕を迎えました。
今年はいつになく年明けから練習会や大会に立て続けに参加してきて少々バテ気味で愛媛入り。

いつものように前日練習とゼロヒートはワンセット。前日練習も多くのライダーが集まり大変盛り上がりました。盛り上がりが過ぎてしまったのか、フロントからいい勢いでスパーンとコケてしまい、すっかりフロントタイヤが信用できなくなりましたorz フォークの捻じれを矯正して満足に試走できないまま練習時間終了!
一抹の不安を抱えながら当日を迎えます…。仕方ない、ゼロヒートで飲んで本日のネガは全て忘れてしまおう。

DSC07629.jpg
地元組、遠征組に加え普段顔を出さないようなメンツもそろって豪快な焼鳥でスタミナを蓄えます。みなさん結構飲んでたように思うけど、最後らへんは「ウーロン茶5つね!」とか。あぁ、ジムカーナもう始まってるなって感じでしたwww

迎えた当日。おかげでアルコールはほとんど残ってませんw
素晴らしい快晴のジムカーナ日和、いよいよノービスクラスから順に第1ヒートがスタート!
コース図はこちらから→http://egymclub.exblog.jp/15981774/

第1ヒート後半の大広間でヲーウィwww どう見ても迷子の可哀想な子です。はたから見てるとこれほど滑稽な状態だったとは…。一生懸命やり直してるけどやり直しになってなかったようで痛恨のノータイムorz

昼飯~コースウォークでしつこくコースを覚え直します。大広間を中心にw
目をつむってコースが辿れるくらいのイメージは出来上がってたけど、不安を抱えて迎えた第2ヒート。

何とかミスコースなく走りきる事ができました。今回は随分ライバルが多かった気がするんだけど、中でも生タイムの近かったNクラスのどらちゃんが56秒台、imoくんが55秒台。自分がゴールした時点でアナウンスされたタイムは55秒台!やり切った感から思わずガッツポーズ出たw imoくんとの結果は表彰式までおあずけ。

DSC07676.jpg
で、結果発表。imoくんを0.2秒抑えてなんとBシード準優勝!!神戸から勝負を持ち越してたのりくんとも勝ち星イタダいてひと安心w
今回不参加な有力選手が多かったとはいえ、昨年までの成績考えたら、いや、ほんとにびっくりしましたよ。 
タイム比はトップのしの選手から109.33%、辛うじてC1基準でした。

リザルトはこちら
http://homepage2.nifty.com/zapsquare/egcresult2011.html
DSC07685.jpg
というわけで開幕戦から上々な結果が残りました。この勢い、引き続き伸ばして行きたいな。 今後はしばらく大会もないので、地味練に励んで低速ターン系を磨こうと思います。あと、車体のセットアップは1からやり直しなようです。方向性は見えました。が、行き方は分かりませんw

DSC07687.jpg
おまけ。つなくん、重くてごめんよwww 次回までにもうちょい軽くしとくから。

Traction練習会 in アサヒテングストン

DSC07617.jpg

Traction練習会初の試みとして、島根県にあるスキー場、アサヒテングストンの駐車場での開催となりました。スキー場の駐車場という事もあり、とにかく広大。結構傾斜がつけられた敷地の中から比較的緩やかな場所に4コース+しそGPコースを設営。ブロアでコースの清掃するのに骨の折れる広さでした。九州、四国方面から多数の遠征組を迎え、好き放題の練習会がスタート!

本日メインの計測コース。広大な敷地を生かしたアケアケコースです…が、初開催の会場のスケール感を把握しきれなかったつがたくさん、想像してたより広いコースになっててビックリしたそうですw
ターンの繋ぎで一呼吸置くクセを直そうと意識して走ってみたところ、結構気持ち良く走れたんじゃないかと…。この日のトップはしの選手。正確なタイムは残ってませんが、ざっくり計算したタイム比で110%。早速C1基準を下回りましたよ…orz どらちゃんにもあっさり敗北。にんともかんとも。

今Twitterで話題沸騰のしそGPに挑戦。48秒台という壊滅的タイムからスタート、走り込みを重ねて順調にみるみる内にタイムが縮まっていったので、動画の最後でウヒョー!って歓声上げてますが、この後はピタリとベスト更新が止まりました…。 ほんと、まだまだ。まだまだこれからですよ!

うーん。結局課題満載で来週の愛媛開幕戦を迎えるわけですが。岡山らりっくす練習会で新品をおろしたばかりのアンビートン、ライフの短さは特筆に値します。リアはともかく、フロントは愛媛までに変えておくべきなんだろうか…。あと、しの選手から車体のセットアップに関する重要なヒントを頂きました。愛媛前日練習、超重要です。

そうそう、今回のアサヒテングストン。駐車場に研修センター的な施設があり、風呂付厨房付きで宿泊もできるようなので、夏あたりに合宿練習会が開催されるようですよ。土曜日ガッツリ走って、夜はひとっ風呂浴びてBBQにビールに当日練習のビデオ上映会。ぐっすり眠って翌朝は起きた人から順番にジムカーナ!これってすんごい楽しそうですよね。正式なアナウンスを待ちましょう!方々から遠征組が集まるといいなぁ。

JAGE近畿 神戸ダンロップジムカーナ大会第1戦

ゴールデンウィークを利用し、近畿へ初遠征してきました。前日が仕事だったのですが運良く半休を頂き、夕方岩国を出発。高速のサービスエリアで車中泊し、早朝より神戸ポートアイランドの会場へ入りました。今回の目標はライバルとの戦いを制し近畿認定シード入りを果たす事。数日前から(仕事そっちのけで)気持ちを上げてきてましたよ。

DSC07582.jpg
おそらく晴れてるはずなんですが、数日に渡る黄砂の影響で視界は3kmといったとこでしょうか。せっかくの神戸の街並みもモヤに覆われたようでスッキリしません。愛媛や九州と違い、知り合いのほとんどいない完全アウェイな環境。しかも関東や中部からの遠征組も多く、速そうなバイクに囲まれて朝から緊張による吐き気が…
エントリー総数なんと70台あまり!自分は近畿初参加者のためのNO(ノービスオープン)クラスにエントリー。しかし関東JAGE認定A級な数名、つがたくさんを始めとしたB級選手数名も近畿初参加なので同じNOクラスなんだとか…orz

昨年のHSR以来のオープンコース。教習所コースばかり走ってる自分にとっては苦手なレイアウトです。しつこくしつこく完熟歩行を重ねてイメージを作りましたが…気は弱る一方。そして迎えた第1ヒート。動画撮影は大阪から愛媛までセローの自走でやってくる元気なTさん。キレイな画質で撮っていただきありがとうございました!

終盤の2つめのブレーキターンでバイクの動きが止まってしまってたり、フリーセクション脱出後に少々泳いでしまったけど、2分7秒台と好タイム。聞いた時はあら、どっか回転1つ飛ばしてしもうたか?と思ってたけど、辺りにに聞いて回ってみたところミスコースなどは無かった様子。色んな方から「いやー、今の良かったよ!」なんて話しかけてもらえたのも初めての経験でちょっとびっくり。あとはペナが付いてなければいいんだけど…

しかしあんな長いストレート、ジムカーナでは初めて走ったww 3速まで入りましたよw

お昼御飯もそこそこにコースを歩いて入念にラインの確認。始まった第2ヒートは計測器のトラブルでなかなか出走できず、ウォームアップコースとピットを行ったり来たり。機械のトラブルだから仕方ない事だし誰も責めようがないんだけど、出走までになんだか疲れてしまった…。それでもみんな条件は同じ、そんな第2ヒートは手計測でのスタート。

フリーセクションでは完成度の上がらないブレーキターンで相変わらずのミス、昼に頭の中で纏めたはずのラインもすっかり消滅して一部で泳いでしまったりとあんまいいとこなしでゴール。。。んが、2分6秒台と約1秒のタイムアップ。こりゃもしかしてシード入りが見えてきたか!?


あたりが薄暗くなる頃、結果発表と表彰式。シード選手による黒ゼッケンNOクラス(黒いノービスと呼ばれてましたがw)とノーシードによる黄ゼッケンNOクラスを分けての表彰となったおかげで、なんとNOクラス優勝とJAGE近畿ローカル認定C1クラスへ一発昇格!C3かC2にはなんとか昇格したいな、なんて思いで臨んだ大会だけに、飛び級での昇格は本当に嬉しいです。まだ正確なリザルトが出てませんが、伝聞によるトップタイムで何となく計算したタイム比はおそらく108%前後。A級選手の走る大会での110%切りは、自分の中では本当に価値のある成績が残せたと思います。

DSC07593.jpg
打ち上げでは本当にビールが美味かったww C1ステッカー一枚が本当に重たいです。ダンロップキャップ貰うのなんて久々だなぁ…履いてて良かったアンビートン。開けゴケするまではまだまだディアブロ履かない事に決めました。

しかし、喜んでばかりもいられません。次回以降、110%切りが必須となるわけでそれなりの走りが求められます。驕らずに努力して愛媛の開幕戦に臨み、愛媛Bシード上位に絡めるように頑張らないと!一応ライバル対決にも勝たせてもらったけど…相手はミスコースで勝手に沈んでいったのであまり勝った気にもならず。お互いやりきった感がないと、「いぇーい!勝った勝った!」なんて言いに行ける雰囲気でもないしwww 愛媛開幕戦での仕切り直しを申し出ました。さぁ、改めて勝負じゃ!

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
2009年WR250Xで二輪ジムカーナに参戦開始。
2015年戦闘機をGROMにスイッチ。
JAGE認定C1級、team Traction所属

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。