スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GROM オイル&タイヤ交換


エンジンの慣らしを終えて暫く経ちましたが、やっと初回のオイル交換など。モノは確か2009年あたりのHSR九州ジムカーナ大会の景品で頂いたワコーズ4CT。持ってても他のバイクに使うこと無さそうなので、取り敢えずGROMに投入。次回は1000kmあたりで広島高潤だな。


ドレンボルトを武川のマグネット付きに変更しておきます。色は黒にしたので、隣に位置するカムチェーンテンショナのボルトと間違う事は無いでしょう。
他の方々のブログ漁ってると良く見かけるオイルの乳化や液体ガスケットのカスなんかはこの個体からは見られませんでした。当たり?


続いてタイヤ交換。最近ラインナップされたTT93の前後GROMサイズ。レースが盛んになってくればBT601もサイズ揃えて来るかな?
久々に12インチのタイヤ交換しましたが凄まじくてこずりまくりした…NSRミニの頃はここまで苦労しなかったはずなんだけど、幅の問題かGROM純正タイヤが硬いせいなのか…とにかくホイールがキズキズになってしまってションボリ。取り敢えずレッツマジッキングですな。そのうちスペアホイール欲しい。


そうそう、ストレートの新春セールで買って来た前後ミニバイクスタンドが両方使えず新年早々萎えまくってたのですが、ネットの情報を頼りにリアスタンドを足で踏みつけて背筋測定の要領で片側を引き上げてスタンドの幅を拡げたところ、無事使えるようになりました。チャチな構造が幸いしましたね。
フロントスタンドもGROMのアゴが邪魔して挿入出来なかったのですが、ボルト4本でライトAssy外してやるとこれまた無事に使えるように。買い物が無駄にならなくて良かったです。

さて、後はバックステップが届いたらクローズドに持ち込む前に一度革パンブーツ履いて峠を攻め込んでみたいと思います。ハイグリップタイヤのよ効果が楽しみです。
スポンサーサイト

GROM インジェクションコントローラー導入


当初エンジンと吸排気イジる気満々でいたGROM、早々にインジェクションコントローラーだけはオーダーしておいたのですが。ミニバイクレースに出場するとなると基本エンジンはノーマルになるため…遅れてやってきたENIGMA、フルノーマルGROMに装着と相成りました。


GROM専用品なのでカプラーオンで簡単装着と思いきや、全て割り込み配線を要すという優しくない造り。単純作業とはいえ電気配線はキライな方なので…メインワイヤーハーネスぶった切るのもなかなか勇気の要るものです。


とはいえ週末の夜長をビール片手にバイク整備に費やすのもなかなか楽しいものです。苦手なハンダ付け作業も思いの外捗ります。

一通り作業を終えて、カウル組む前にエンジン始動テストとスマホ接続テスト。無事装着を確認して今夜の作業はここまで。実走はまたの機会とします。

GROM 慣らしあれこれ

乳児がいる事もあり、なかなか思うようには進まなかった慣らし運転。5000rpm縛りで500km、頑張りました。


納車当日。両家を自宅に呼んで息子の誕生会だったので、錦帯橋をグルっと回って帰宅。


同じくGROM乗りのつがたくさんと大島周遊。


2013年走り納めのスノーアタック…


もとい、岩国市内ご近所山登りツーリング。


これまたご近所の弥栄ダム湖周遊ツーリング。


平生、上関を巡ってようやく慣らし完了!

5000から時には6000rpm手前を使って慣らしてきましたが、そもそもが横型エンジンで高回転型ではないため、美味しいとこの7割くらいは使って走ってたように感じます。思ったより距離が稼げなかったのはGROM大好物の1.5車線ワインディングばかり選んでたせいもあるかも。
ぼちぼちオイル交換もしてやらんと。

GROM リアショック交換


つがたくさんのガレージにお邪魔ビール飲みながらリアショック交換。本日は一家でお泊りイベントです。


つがさんがGROMにオーリンズを導入したので、お下がりの武川製リアショックを安く譲って頂きました。お下がり言うても実走行200km程度の美品で、ちょうどエージングが済んだ位の美味しい品物です。ありがとうございました!

ノーマルリアショックは硬い上に減衰も効いてないので、ギャップを越えた時揺り返しの収束も遅く大味な乗り心地でした。オーリンズを試乗させて貰った時の上質さは言うまでもありませんがw
んで武川製。跨っただけの感じだとノーマルと同じく硬い印象ですが、走り出すとある程度ストロークした際の減衰がしっかり効いててコシのある乗り味に仕上がってます。揺り返しも少なくノーマルの乗り心地とは雲泥の差です。定価もそんな安い部類のサスペンションだと思いますが、安価に譲って頂いたのでコストパフォーマンスは抜群ですw
上を見ればキリが無いサスペンションですが、しばらくは武川とお付き合いしてみようと思います。

GROMレバー交換


こちらノーマルレバー。調整機構ナシでひたすら遠いので、峠を走るなど頻繁に握ってるとすぐ疲れてしまいます。


ほいで交換したレバーはZETAピボットレバーCP、3フィンガータイプ。WRでもブレンボマスター導入するまではこのレバー使ってて、質感も良くお気に入りの逸品です。たちまちは一番近い状態で着けておいて、徐々に調整してみようと思います。

クラッチレバーは調整で好みの位置に合わせてたので特に不満は無く、この度は見送ってたのですが…


見た目のバランス悪い…そりゃそうよね…。やはり買っておけば良かった。お小遣いセーブせにゃいけんし、暫らくはこのままの予感。

GROMカスタムことはじめ

冬場の慣らしに備えてスクリーンを装着。両面テープ貼り付けタイプや穴空け加工が必要なタイプが多い中、このMRAはライトステー共締めタイプなので脱着もお手軽で精度も高いです。


ヘッドライト上部にカットラインが入る形状なので、優しげなGROMの顔立ちが少しスパルタンになるとこもお気に入り。


ツーリング用にミノウラのスマートフォンホルダーとUSB電源を増設。純正アクセサリー用カプラーにキジマのハーネスを噛ませてACC電源を取り出してあります。B+COMとiPhoneをBluetoothで繋いで音楽やナビ音声を聞きつつ電話掛けたり取ったり。こりゃ便利!

といった流れでツーリング向け装備ばかり進めております。というのも、今年からミニバイクレースにGROMクラス新設の運びと聞いてますが、車両レギュレーション出るまで車体が触れないってのもあります。3月に出る予定のレースは各クラス混走のお楽しみレースだし、タイヤ以外フルノーマルでの参戦になるかも?

久々更新。新たな仲間を迎えて。


昨年の12月22日、我が家のガレージに新たな仲間がやってきました。ホンダGROM!今更説明不要な旬な1台ですねー。クローズドコースで試乗して一発で惚れ込み、やや強引でしたが購入に至りました。こんな事ばっかしてるからいつまで経っても大型ツアラー買えないんですが、大型で欲しいバイクが無いってのが一番の理由かも。


WRネタも無くなりジムカーナの成績も芳しくなく…10ヶ月程放置したブログをひっそりと更新してみました。今更見てる人もいないでしょうが…記録的意味合いで更新再開してみます。

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
2009年WR250Xで二輪ジムカーナに参戦開始。
2015年戦闘機をGROMにスイッチ。
JAGE認定C1級、team Traction所属

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。