スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GROM 4バルブヘッド投入

5月の愛媛大会、記事にはしてませんが総合3位という過去最高のリザルトを残しかなり闘えるGROMになってきたなと満足してたとこなのですが。先日つがたくさんが武川製4Vヘッドを投入したと聞き、これは分が悪くなったとかそういうレベルの話ではなく、また技術でカバーできるような差ではないと判断し…今の自分の立ち位置を考慮し悩みに悩んだ挙げ句ここは追随することにしました。背中を突き飛ばしてくれた嫁さまには本当に感謝しております。
その後つがたくさんからの取付レビューによると、どうにも武川4Vヘッドとエンデュランス製ビッグスロットルボディの相性が悪い様子。またエンデュランス4Vの売り文句で13,000rpmという異次元の高回転ユニットになるとの触れ込みに惹かれ、エンデュランスのキットを選択しました。


サブコンは4V専用品が必須とのことで、エンデュランス特別仕様のenigmaを購入せざるを得ない、と。一度サジを投げたenigmaを再び手にする事になるとは夢にも思いませんでした。


週末の夜を待ちわびて早速着工。腰上一式を下ろしてベースガスケット剥がすとこまでで1時間半。もう疲れました。


そっから2時間半かけてやっとこシリンダーと4Vヘッドを組んでスロットルボディまで載せた時点で午前3時前。本日はここまで。しかしここまで良いお値段するのにヘッドサイドカバーを純正流用とかどういうことなの…


日付変わって土曜日の夜。あまり写真は撮れませんでしたがエンデュランス製大容量オイルポンプを組んで補機類、センサー類、マフラーまで組んでオイルを注入、ひとまずエンジン廻りは完成。


更に純正ECUにenigmaを割り込み配線10本勝負。いつまでも慣れないハンダごて作業に苦労します…。配線を終えたらiPhoneとenigmaをBluetooth接続してTPSの誤差を補正、事前に手入力で作製しておいた4V専用マップをenigmaへ書き込んでようやく午前1時作業完了。深夜なので一瞬だけ始動確認、無事エンジンが掛かって一安心!
しかしエンジン廻り組むのは楽しいですね。週末の夜という事でビールでも飲みながらやりたかったのですが、繊細な作業が多いため作業中は自粛。風呂上りの一杯はサイコーでした。
肝心のレビューはまた改めて…7月の練習会で走り込めるよう準備を進めていこうと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

キョウ

Author:キョウ
2009年WR250Xで二輪ジムカーナに参戦開始。
2015年戦闘機をGROMにスイッチ。
JAGE認定C1級、team Traction所属

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2016年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。